SSブログ

錬金術 [産業]

金相場が上昇し、現在のNY金先物相場は1トロイオンス1,111ドルという歴史的な高値圏
が取引されています。(★1トロイオンス=31.1034768グラム)

米国の金融危機を発端とした世界的な金融・経済危機を経てドルへの信認低下、インフレ懸念、
株価低迷、配当金減少といった状況より、投資対象として安全な金が選択されていることに加え、
米国の超低金利政策の長期化観測を背景に外国為替市場でドルがユーロや円などに対し
軟調に推移しており、ドルの代替投資先と位置づけられているに買いが入ると共に、新興国の
成長に伴う金の需要拡大、金生産高の減少にも起因して、金相場が高値圏にあるわけです。

そこで、錬金術を使って金の大量生産を行う工場を立ち上げました!
まずこの画像をご覧下さい。金の延べ棒製造の現場です!

★12世紀にイスラム科学からの錬金術が輸入されると、ヨーロッパでは賢者の石
探求熱が高まった。 賢者の石(ラテン語: lapidis philosophorum)とは、
中世ヨーロッパの錬金術師が、 鉛などの卑金属を金に変える際の触媒となると
考えた霊薬で、 直訳は「哲学者の石」。


DSC01243.JPG


続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます