SSブログ

神々の都市テオティワカン [遺跡]

メキシコシティから北東約50Km地点に
「神々の都市、テオティワカン」が
その荘厳な姿を保っている。
"Teotihuacan" は紀元前2世紀より6世紀まで存在した
宗教都市遺跡であり、世界遺産(文化遺産)に指定されている。

太陽のピラミッド、月のピラミッドそして南北4kmに貫く
都市のメインストリートである「死者の大通り」(幅45m)を
中心として各施設が配置されるなど緻密な計画により
建設された都市である。


「月のピラミッド」頂上より「死者の大通り」そしてその左側に
「太陽のピラミッド」を望む。
IMG_3757.JPG

続きを読む


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます