SSブログ
タンゴ ブログトップ

ラ クンパルシータ [タンゴ]

タンゴラ クンパルシータ」を踊る子供達に出会いました~☆


”La cumparsita”は1917年に南米ウルグアイの建築家ヘラルド マトス
(Gerardo Matos)によって作曲され、その後アルゼンチン人のエンリケ マローニ
(Enrique Maroni)とパスクアル コントゥルシ(Pascual Contursi)
の両人によって作詞されました。
作曲されてから92年間世界中で親しまれ、今後もタンゴの不滅の名曲として
その歴史を刻んでゆくことでしょう。。。

ところで「ラ クンパルシータ」というスペイン語の意味ですが、「ラ」は英語の「The」に
あたる定冠詞で、クンパルシータというのは「小さなコンパルサ」、「コンパルサ”comparsa"」
の意味は「カーニバルで愉快な音楽にのせて行進する同じ仮装をしたグループ」という意味です。
本来なら「コンパルシータ」となるところですが、これが変形して「クンパルシータ」と
なったのです。

子供達の踊る「ラ クンパルシータ」、微笑ましいタンゴでした~☆
DSC01055.JPGDSC01058.JPG

続きを読む


タンゴ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます